なぜベイルの”オーバーヘッド弾”が年間ベストゴール候補に入っていない? C・ロナウドより上との意見多数

ベイルのオーバーヘッド弾 photo/Getty Images

リヴァプール戦で衝撃シュート

欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、2017-18シーズンの年間ベストゴールにノミネートされた11ゴールを発表した。

中でも、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドがチャンピオンズリーグのユヴェントス戦で決めたオーバーヘッドシュートは多くのサッカーファンの記憶に刻まれていることだろう。すでにこのゴールが年間ベストゴールに最も近いとも言われている。

しかし、疑問に感じた人はいないだろうか。オーバーヘッドシュートといえば、リヴァプールとの決勝戦でレアルFWガレス・ベイルも強烈な一撃を炸裂させているのだ。マルセロのクロスに左足オーバーヘッドで合わせたベイルの一撃もノミネートにふさわしいと思った人も多いはず。

ただ、この賞はUEFA主催大会から1ゴールずつ選ばれるルールになっている。チャンピオンズリーグからロナウドのゴールとベイルのゴールを両方選択することはできない。ベイルのオーバーヘッドはロナウドのゴールに負けたということだ。

しかし興味深いのは、英『Squawka』のおこなったアンケートだ。同メディアはロナウドのオーバーヘッドとベイルのオーバーヘッドはどちらが美しかったのかアンケートを取っているのだが、81%の人がベイルを支持しているのだ。ロナウドのゴールがノミネートされたことに疑問を抱くサッカーファンが続出しても仕方がないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ