“ハンパない”大迫勇也大フィーバーはもうすぐだ! 今、ブレーメンも日本人ブームに乗り出す

W杯で活躍した大迫 photo/Getty Images

香川、長谷部らと同じ効果を期待

ブンデスリーガの試合を見る時、日本のサッカーファンの多くは日本人選手が所属しているクラブの試合をチェックすることだろう。ドルトムントの香川真司を筆頭に、日本人選手がどのようなプレイを披露しているのかは大きな注目ポイントだ。そして今、新たに日本フィーバーに乗ろうとしているのがブレーメンだ。

ブレーメンは今夏に日本代表FW大迫勇也を獲得したが、日本人選手がチームに加わるのはあの奥寺康彦氏以来となる。それを受けて地元紙『Weser Kurier』は、大迫が加入したおかげで日本からの関心度が高まるのではないかと期待している。しかも大迫はロシアワールドカップで大活躍したばかりで、日本のサッカーファンの間でも注目度は高まっている。ブレーメンとしては絶好のタイミングで獲得したと言えよう。

同メディアは、「欧州のトップリーグに加わった選手に対する1億2600万人の興味は巨大だ。特にドイツが中心で、ロシアワールドカップには7選手が参戦している。その1人がケルンからブレーメンに移籍し、今週からトレーニングに合流する大迫だ」と伝えており、大迫の加入による効果が大きくなることを予感している。

ブレーメンは近年チャンピオンズリーグ出場権争いに加わるような好成績は残していないため、これまであまり注目してこなかった人も多いはず。ブンデスリーガには日本人選手が数多く参戦しているため、日本人選手のいない中堅クラブまでチェックするのは難しい。しかし大迫が加われば、日本のサッカーファンが注目するのは間違いない。ワールドカップ同様に「ハンパない」活躍が求められている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ