“23得点32アシスト”の驚異をアーセナルでも! 新加入DFが期待をかけているのは……

アーセナルのムヒタリアン photo/Getty Images

ブンデスのパフォーマンスをプレミアへ

今夏ドルトムントからアーセナルに加入したDFソクラティス・パパスタソプーロスには、大きな期待をかけている選手が存在する。自身と同じくドルトムントからプレミアリーグに環境を移したアーセナルMFヘンリク・ムヒタリアンだ。

ムヒタリアンは2016年夏にマンチェスター・ユナイテッドに加入したが、マンUでは指揮官ジョゼ・モウリーニョの信頼を100%掴むことができなかった。次第に出場機会も減少し、2018年冬にアーセナルへ移籍。しかしアーセナルでも最高のパフォーマンスを見せたとは言い難い。

それでも英『Evening Standard』によれば、パパスタソプーロスはムヒタリアンがプレミアリーグのベストプレイヤーになれるほどの実力者だと絶賛する。ドルトムントでムヒタリアンの活躍を見てきたからこその意見だ。

「ボールを持っている時、持っていない時も、彼の献身性や創造性は信じられないものだ。彼はドルトムント最後のシーズンにブンデスリーガ最高の選手の1人であることを見せた。それがプレミアリーグでもできると思うんだ」

ムヒタリアンは2015-16シーズンにドルトムントの一員として23得点32アシストという驚異的な数字を残している。特にアシスト数は驚きのもので、アーセナルでもメスト・エジルとムヒタリアンがチャンスメイクを量産すればかなりの得点数が期待できるはずなのだ。ピエール・エメリク・オバメヤン、アレクサンドル・ラカゼットと最前線にもタレントは揃っており、パパスタソプーロスをはじめアーセナルはブンデスリーガ時代のムヒタリアンを求めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ