W杯早期敗退のドイツ代表 原因はTVゲームのしすぎ?

GL敗退という現実に落胆するドイツ代表の面々 photo/Getty Images

真偽のほどは如何に

ロシアW杯でグループリーグ敗退の憂き目に遭ったドイツ代表。選手やヨアヒム・レーヴ監督への風当たりが強まるなか、独『Bild』や『tz.de』が驚きの噂を報じた。

同メディアによると、ドイツ代表選手の一部がヴァトゥチンキでの合宿中、早朝までテレビゲームに興じていたようだ。『FIFA18』、『FORTNITE』などのゲームを心行くまで楽しんだほか、事態を重く見たドイツサッカー協会が一時的に合宿地のインターネット回線を切断したことが報じられた。

早朝までTVゲームに興じることは睡眠不足を招き、選手のコンディションに悪影響が生じることは言うまでもない。報道内容の真偽のほどは定かではないが、仮に真実であれば批判されて然るべき行動だろう。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ