ナチョの強烈ボレー、クアレスマの超絶アウトサイド グループステージで生まれたゴールBEST10

アウトサイドシュートを放つクアレスマ photo/Getty Images

決勝トーナメントではこれ以上のビューティフルゴール生まれるか

やはり長距離砲は大いに盛り上がる。まさかそんな位置から決まるのかとサッカーファンを驚かせるペナルティエリア外からのシュートは高い人気を集めるようだ。スペイン『MARCA』はロシアワールドカップ・グループステージで生まれたベストゴール10選を紹介しているが、ペナルティエリア外からのシュートがほとんどとなっている。

まずはスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスがポルトガル戦で決めたハーフボレーショット、同じ試合でクリスティアーノ・ロナウドが決めたフリーキック、スイス代表戦でブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが決めたミドルシュート、パナマ代表戦でベルギー代表FWドーリス・メルテンスが決めた豪快ボレーシュート、アルゼンチン代表戦でクロアチア代表MFルカ・モドリッチが決めたミドルシュート、スウェーデン代表戦でドイツ代表MFトニ・クロースの決めたフリーキック、イラン代表戦でポルトガル代表FWリカルド・クアレスマがアウトサイドで決めたミドルシュート、イングランド代表戦でベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが決めたシュートが選出されている。

この中でも世界に衝撃を与えたシュートでいえば、ナチョ、メルテンス、クアレスマのシュートだろうか。ボールをインパクトする技術、アイディアも見事だった。

その他にはサウジアラビア代表戦でロシア代表MFデニス・チェリシェフがペナルティエリア内で相手を2人かわしてから決めたゴール、ナイジェリア代表戦でアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが見事なトラップから決めたゴールが選ばれている。決勝トーナメントではこれらを超えるビューティフルゴールが生まれるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ