GL3連敗のエジプト代表、84年ぶりに記録更新 何をした?

GL最終戦でゴールを挙げたサラー photo/Getty Images

W杯初勝利はお預けとなったが......

ロシアW杯のグループリーグで3連敗を喫したエジプト代表。25日に行われた同リーグ最終戦(サウジアラビア戦)でエースのモハメド・サラーが先制点を挙げたものの、逆転負けを喫している。 

そんな同代表が、W杯に関するある記録を更新。サウジアラビア戦でのサラーのループシュートによる得点が、1934年のイタリア大会以来となる、84年ぶりのセットプレイ以外でのゴールとなった。なお、イタリア大会では1回戦(ハンガリー戦)でアブドゥルラハマン・ファウジが流れの中でゴールを決めている。

W杯での初勝利こそお預けとなったエジプト代表だが、サラーやモハメド・エルネニーをはじめ、欧州の第一線で活躍するタレントを数多く抱えている。W杯という大舞台で久方ぶりにオープンプレイで得点できたことを糧とし、更なる躍進に繋げることができるだろうか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ