「もっとビルドアップに絡んでほしい」 3‐0快勝も、アザールがルカクに出していたリクエスト

ベルギー代表のルカク photo/Getty Images

2得点も満足いかず

アルゼンチン代表やドイツ代表、ブラジル代表など優勝候補にも挙げられるチームが大苦戦する中、快調なスタートを切ったのがベルギー代表だ。初戦で格下パナマ代表を3‐0で一蹴しており、早くも視線はベスト16以降の戦いに向いているといった感じだ。

ただし、3‐0の快勝にも選手たちは満足していない。この試合ではエースのFWロメル・ルカクが2ゴールを決めているが、エデン・アザールはルカクのパフォーマンス全てに満足していたわけではないようだ。英『sky SPORTS』によると、アザールはもっと組み立てに絡んでほしいとルカクにリクエストを出したと明かしている。

「僕はロメルに言ったんだ。勝利のためには君が必要で、それは単なる点取り屋としてだけではない。ビルドアップの部分に絡んでほしいとね。彼は最終的に2点決めたし、みんなハッピーだ。彼にとっては自信になった。だが、僕はもっと彼にゲームに絡んでほしい。特にパナマ戦の前半ね。僕たちは彼が何を出来るか分かっている」

ベルギーは3‐0と快勝を収めたが、前半は得点がなかった。アザールとしては不満な部分もあったようで、快勝にも気を緩めず改善すべきところがあると気を引き締めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ