ディバラがメッシのサポート役に名乗り! 「僕は共存できると思う」

アルゼンチン代表のディバラ photo/Getty Images

メッシ依存問題を解消できるか

現在のアルゼンチン代表はリオネル・メッシ依存が酷いと指摘を受けており、ロシアワールドカップ初戦のアイスランド代表戦でもチーム全員がメッシを探しながらプレイしていた。結果も1-1のドローと振るわず、メッシに頼りすぎているチームには批判が起きている。

その状況を解消する切り札となるのか。ユヴェントス所属のFWパウロ・ディバラがメッシとの共演に名乗りを上げている。ディバラはアルゼンチン代表に招集されてはいるものの、メッシとポジションやタイプが被ることからベンチが定番だ。アイスランド戦でも出番は最後までなかった。

ディバラとメッシの共存は難しいとされているが、アルゼンチン『La Nation』によればディバラは共存に自信を見せている。ディバラはメッシのバックアッパーではなく、一緒にピッチに立ってプレイしたいようだ。

「メッシのバックアッパーなどアルゼンチンにもバルセロナにも、この世界にはいないよ。僕は共存できると思う。僕がチームにフィットする形を見つける必要があるね。僕はメッシと同じポジションでプレイしてきたからね。ただ、僕たちは一緒にやれるはずだよ」

メッシをサポートする選手の存在が必要なのは明らかだが、代表監督ホルヘ・サンパオリはチームをどう立て直してくるつもりだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ