ネイマールらを輝かせるブラジル代表・陰の職人 スコラーリが名指しするキーマンは

ブラジル代表のキーマン・カゼミロ photo/Getty Images

目立たぬ重要人物

ロシアワールドカップ優勝候補のブラジル代表はFWネイマールが中心のチームで、その脇をFWガブリエウ・ジェズス、ウィリアン、MFフィリペ・コウチーニョら実力者が固めるといった形だ。彼ら強力攻撃陣が躍動できるかが優勝へのカギと言えよう。

しかし、彼らを躍動させるには目立たぬところでチームを支える選手も必要になる。2002年にブラジルを指揮して日韓ワールドカップ制覇を達成したルイス・フェリペ・スコラーリは、陰の重要人物としてレアル・マドリード所属MFカゼミロの名前を挙げている。

スペイン『MARCA』によるとスコラーリは、「ブラジルで違いを生むのはカゼミロだ。彼は代表チームにバランスをもたらす。彼がマルセロやネイマールなど、攻撃的な選手をより自由にするんだ」とコメント。中盤の底で守備に奮闘するカゼミロをキーマンと見ているようだ。

日韓ワールドカップのブラジルもロナウド、リバウドら豪華な攻撃陣を擁していたが、中盤では泥臭い仕事をこなすジウベルト・シウバなど守備職人がいた。現在のチームにはカゼミロ、さらにマンチェスター・シティでアンカーとして重要な働きをしてきたフェルナンジーニョもいる。そうした主役ではない選手たちの存在こそワールドカップ制覇に欠かせぬものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ