ロシア行きを逃したサネ、“得点&アシスト数”は欧州でプレイするドイツ人の中で……

まさかの落選となったサネ photo/Getty Images

今季の全公式戦で14G・19A

2016年よりマンチェスター・シティに在籍しているFWレロイ・サネ(ドイツ国籍)。ロシアW杯での活躍が期待されていた同選手だが、最終メンバー入りを逃している。

ヨアヒム・レーヴ監督(ドイツ代表)への風当たりが強まるなか、スペイン紙『as』が同選手に関する驚くべきデータを公表。今季の全公式戦で14得点19アシストと、計33得点に関与した同選手だが、これは欧州5大リーグでプレイするドイツ人プレイヤーの中で、トップの数値であることが明かされた。

FWユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)との二者択一であったことを会見で明かしたレーヴ監督だが、サネの至らなかった点については明言を避けている。ロシアW杯で結果を残せなければ、前述の決定について批判が集中することは間違いないだろう。同国代表の行く末に注目だ。



●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ