スペイン代表の「W杯落選イレブン」が豪華 予選突破できそうな実力者が勢ぞろい

ロシアW杯で優勝候補のひとつとなっているスペイン代表 photo/Getty Images

特にFW陣は粒ぞろい

21日、ロシアW杯へ臨むスペイン代表メンバーの23名が発表された。これを受けて、スペイン紙『MARCA』が、メンバー入りを惜しくも逃した選手たちで「落選イレブン」を組んだが、欧州のトップリーグで活躍する錚々たるメンバーが顔を揃えている。

まずGKに選ばれたのは、ビジャレアルの守護神を務めるセルヒオ・アセンホ。同紙は同選手について「常にロペテギ監督の心にはあったが、ゴールを守るのはデ・ヘア、ケパ、レイナで十分だった」とコメントしている。

DFラインには、所属クラブのリーグ優勝に貢献したバルセロナのセルジ・ロベルトやバイエルンのハビ・マルティネス。加えて、今冬の移籍市場で戦いの舞台をスペインへ戻したベティスのマルク・バルトラ、コンテ・チェルシーで絶対的な地位を築き上げているマルコス・アロンソが名を連ねた。

MFでは、プレミアリーグでしのぎを削るマンチェスター・ユナイテッドのアンデル・エレーラを筆頭に、欧州予選の最終戦でゴールを決めたソシエダのアシエル・イジャラメンディ、バレンシアの10番を背負うダニエル・パレホの3名が選出。いずれも所属クラブで結果を残している実力者だが、W杯の舞台に立つことは不可能となってしまった。

そして何と言っても、FW陣が特に豪華だ。欧州屈指の3トップの一角を担い、今季セリエAで10ゴール15アシストを記録しているナポリのホセ・カジェホン。EURO2016で3ゴールを挙げるなど、すでに代表で実績を残しているチェルシーのアルバロ・モラタ。昨年9月に怪我で代表を外れるまで、チームを支えてきたアトレティコ・マドリードのビトーロの3名が選出されている。

予選突破は難なくこなせそうな11人だが、これだけの粒ぞろいのメンバーがロシアW杯では見ることができない。彼らためにも、スペイン代表に選ばれたメンバーたちは本大会で結果を残すことができるのか。

選ばれたメンバーは以下のとおり

[GK]
セルヒオ・アセンホ(ビジャレアル)

[DF]
セルジ・ロベルト(バルセロナ)
マルク・バルトラ(レアル・ベティス)
ハビ・マルティネス(バイエルン・ミュンヘン)
マルコス・アロンソ(チェルシー)

[MF]
アンデル・エレーラ(マンチェスター・ユナイテッド)
アシエル・イジャラメンディ(レアル・ソシエダ)
ダニエル・パレホ(バレンシア)

[FW]
ホセ・カジェホン(ナポリ)
ビトーロ(アトレティコ・マドリード)
アルバロ・モラタ(チェルシー)
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ