イタリア代表監督就任を否定? ゼニトと契約解除のマンチーニ、退任理由は「家族の事情」 

ゼニトとの契約を解除したマンチーニ監督 photo/Getty Images

今後の就任の可能性は否定せず

ゼニトは13日、チームの指揮官を務めるロベルト・マンチーニ監督との契約を14日付で、双方合意のもと解除することになったと発表した。同監督が退任に至った経緯などを明かしている。

発表後に行われたロシア・プレミアリーグ最終節で、ハバロフスクと対戦したゼニト。前後半に3点ずつを奪うゴールラッシュを披露し、マンチーニ監督の最後の試合を見事白星で飾っている。試合後のインタビューに応じたマンチーニ監督は、退任理由について聞かれ、「ゼニトを離れる決断は、私自身が下したものだと強く言いたい。私の家族による事情なんだ」とコメント。クラブの公式サイトなどが伝えている。

さらに、合意と噂されている母国イタリア代表の指揮官へ就任するために、今回の退任に至ったわけではないと強調。「退任することは3ヶ月前に決めたんだ。クラブや代表チームとはまったく関係ないよ」と述べた上で「現時点で、イタリア代表との契約はまったくない。契約が終了する前に、交渉するのは間違い。規則違反だからね」と明かした。

ただ、今後の就任の可能性は否定しておらず、「私がイタリア代表のポストに就任するなんて確証のないことだ。多くの報道は興味深いものだったけどね。しかし今、すべての問題が解消された。これで私はイタリア代表の交渉に応じることができるかな」と話している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ