「PSGはネイマールが退団したがっていることを分かっている」 まさか1シーズンで仏脱出?

PSGのネイマール photo/Getty Images

今夏も騒がしくなってきた

まさか1シーズンでフランスを離れるシナリオもあり得るのだろうか。昨夏に続き、パリ・サンジェルマンFWネイマールの周辺が騒がしくなってきた。

昨夏ネイマールはバルセロナを退団し、PSGへ移籍する道を選んだ。この決断はチームメイトであるFWリオネル・メッシの脇役という立場から脱するためで、本気でバロンドール獲得を狙いにいった決断と見られている。しかし、PSGは今季もチャンピオンズリーグ制覇には届かなかった。決勝トーナメント1回戦ではレアル・マドリードに敗れ、欧州王者との差を改めて痛感する結果となってしまった。

これでネイマールの気持ちが揺らいだのだろうか。スペイン『MARCA』は、「PSGはネイマールが退団したがっていることを分かっている」と報じた。行き先候補に挙がっているのは欧州王者レアルで、ネイマールがバロンドールを獲得するにはチームの主役としてチャンピオンズリーグを制するしかない。それを実現できるのはレアルくらいのものだろう。

「クラブが恐れていたように、ネイマールはPSGで続けたいと考えていない。たとえ契約が2022年まであったとしてもだ。彼は退団へ向けた交渉を求めており、彼の父親が数日前にPSGのナセル・アル・ケライフィ会長とコンタクトを取っている。すでにネイマールはリーグ・アンへの移籍が失敗だったと気付いており、アルゼンチン人選手の一部やエディンソン・カバーニらと良好な関係を築けていないこともあってドレッシングルームに馴染めていない」

同メディアはこのように伝えており、リーグ・アン挑戦は失敗だったのかもしれない。1シーズンで判断を下すのは早すぎるようにも思えるが、近年の市場を騒がせてきたネイマールは今夏も主役となるのだろうか。もちろんネイマールが移籍を望んだとしても、レアルは超高額な移籍金を支払うことになる。加えてクリスティアーノ・ロナウドがサラリーアップを要求しており、一筋縄ではいかないだろう。

それでも同メディアはレアルがネイマールを求めており、この機を逃したくないと考えていると分析している。レアルは移籍金捻出のため主力の一部売却に動くはずで、その選手たちもビッグネーム揃いだ。今夏の市場ではレアルを中心に回っていくのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ