モウリーニョのサッカーが退屈すぎる? サポーターの怒りも爆発する不名誉な記録

マンUを指揮するモウリーニョ photo/Getty Images

2位には入ったが……

サポーターが怒るのも当然かもしれない。

ジョゼ・モウリーニョ率いるマンチェスター・ユナイテッドは先日のウェストハム戦をスコアレスドローで終え、プレミアリーグ2位の座を確保した。マンチェスター・シティとは大きな差をつけられてしまったが、2位は決して悪い成績ではない。アレックス・ファーガソン氏退任以降の迷走ぶりを考えれば良い順位と言えるかもしれない。

しかし、順位に対してプレイの内容はあまり褒められたものではない。英『METRO』は2位に入ったチームで過去最高に退屈なフットボールを展開していたチームでは?と伝えているが、ファーガソン氏が退任した2012-13シーズン以降ではスコアレスドローに終わったゲームが19試合もある。これはサウサンプトンに並んで最も多いのだ。これでは退屈と批判されても仕方がないだろう。

モウリーニョにとってはウェストハム戦がマンUで9度目のスコアレスドローとなり、前指揮官ルイ・ファン・ハールの8度を超えた。ファン・ハールもポゼッションしているだけで退屈と言われていたが、モウリーニョ体制でもあまり変化がない。ポゼッション率が高いか低いかの違いだけと言ってもいい。

同メディアによると、SNS上ではサポーターから不満の声も挙がっているという。

「明らかに戦術が悪いし、オレたちは攻撃の仕方を知らないんだ!」

「フットボールとはエンターテイメントだ。モウリーニョとモイーズのフットボールは最悪だ」

「来季もこの退屈なスタイルを見ないといけないなんて信じられない!」

大量得点のゲームも多く、見る者を魅了する攻撃的なスタイルでリーグ制覇を達成したマンCと、堅実な戦い方で勝ち点を稼いだ2位マンU。順位は1つしか変わらないが、印象は大きく違っている。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ