来季チェルシーの守備は強固になる! クルトワが批判浴びるMFを擁護「彼が若いこと忘れてる」

今季は苦戦したバカヨコ photo/Getty Images

来季こそ真価を発揮するか

チェルシーは昨夏の補強に失敗し、それが今季優勝争いから早々に脱落した理由だとされている。中でも批判を受けた1人がモナコから4000万ポンドもの移籍金で獲得されたMFティエムエ・バカヨコだ。

バカヨコ、そしてエンゴロ・カンテのコンビは大きな期待を集めていたのだが、シーズンが開幕するとマンチェスター・ユナイテッドに売却したネマニャ・マティッチが恋しく感じる結果となってしまった。サポーターからは当然批判を浴びたわけだが、GKティボ・クルトワはバカヨコをフォローしている。

英『Evening Standard』によると、クルトワはまだバカヨコが若い選手であり、新しいクラブに適応するのは簡単ではないとコメント。来季こそ真価を発揮するだろうと期待をかけている。

「新しいクラブに適応するのは簡単ではない。特にチェルシーのようなクラブにはね。みんな彼がまだ若いことを忘れているよ。時折フォームが落ちる時はあったかもしれない。でも、ここ数試合は再び非常に良いプレイをしている。リヴァプール戦でも非常に強力だったし、僕たちはハッピーだ。彼とカンテのコンビは来季素晴らしいものになるよ。彼らはフィジカルが強い。対戦相手は僕たちとの中盤勝負を制するのは難しくなるだろうね」

本来バカヨコとカンテのコンビには、マティッチ&カンテを超えるほどの活躍を見せてほしいところ。来季はそれが見られるのか、まだバカヨコの補強が大失敗だったと言い切るのは早いかもしれない。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ