日本を愛する広島FWパトリック「ブラジル人ですが心は日本人」 今後も帰化を諦めず

広島の躍進を支えるパトリック photo/Getty Images

日本の為にプレイしたい

サンフレッチェ広島に所属するブラジル人FWパトリックが、改めて日本国籍取得への思いを明かした。

2013年にレンタル移籍で川崎フロンターレへ加入して以降、これまでヴァンフォーレ甲府、ガンバ大阪でプレイしてきたパトリック。G大阪時代には国内タイトルの3冠に貢献しており、Jリーグベストイレブンにも選ばれていた。2017年6月からは広島でプレイしており、今季は第13節終了時点で8ゴールを記録。得点ランキングで2位につけており、首位を独走するチームの躍進を支えている。

そんなパトリックは日本への思いが強く、以前から日本国籍取得への意欲を示してきた。しかし、今月4日に帰化申請が通らなかったことを自身のSNSで報告。Twitterへ「僕はすごく望んでたけど、残念ながら(国籍を)変えることはうまくいきませんでした。日本の為にプレイできる何かチャンスはあるかなあ? I love japan」と綴っていた。

そして、7日に再びTwitterを更新したパトリックは、日本代表のユニフォームを着た写真とともに「私ブラジル人ですが心は日本人です。まだ帰化諦めてません」と投稿。今後も諦めずに、日本国籍の取得を目指していくことを明らかにしている。

はたして、日本への愛で溢れたパトリックは、いつの日か「日本の為にプレイしたい」という夢を叶えることができるのか。



●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ