新監督ジェラードはもう獲得したい選手が決まっている!? 補強第1号候補に挙がるのは……

リヴァプールで活躍したシュクルテル photo/Getty Images

リヴァプール時代のチームメイトをリストアップ

リヴァプールのU-18チームを指導していたスティーブン・ジェラードが、スコットランドのレンジャーズの指揮官に就任することが発表された。ジェラードは現役を引退してから指導者への道を歩んでいたが、想像以上に早くトップチームの指揮を任されることになった。

そんなジェラードは、すでにレンジャーズで獲得したい選手のリストを作っているという。英『Record Sport』によると、最初のターゲットになっているのはリヴァプールで共にプレイしたDFマルティン・シュクルテルだ。シュクルテルは190cmを超える大型DFで、リヴァプールでは2008年から8年間プレイ。ジェラードと長くプレイした選手の1人だ。

そのシュクルテルは2016年夏にリヴァプールを退団し、現在はトルコのフェネルバフチェでプレイしている。ジェラードはシュクルテルのことを信頼しているようで、33歳の大型DFがファーストターゲットになっている。現役時代に輝かしい実績を誇ったジェラードだからこそ成立させられる移籍もあるはずで、近年ライバルのセルティックに大きな差をつけられているレンジャーズをどこまで立て直せるかに注目が集まる。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ