ポーランド、アルゼンチンも撃破! ロシアW杯で最も不気味なのはスーパーイーグルス

ポーランドをも撃破したナイジェリア代表 photo/Getty Images

若手を中心に興味深いチームに

2018ロシアワールドカップに出場するアフリカ勢の中で、最も不気味な存在と言えるのがナイジェリア代表だ。スーパースターと呼べる選手がいるわけではないが、レスター・シティFWケレチ・イヘアナチョ、MFウィルフレッド・エンディディ、アーセナルFWアレックス・イウォビなど実力のある若手選手が中心となったチームはなかなかに興味深い。

何より親善試合では結果を出しており、先日は日本代表がグループHで対戦するポーランド代表を1-0で撃破。昨年11月にはアルゼンチン代表を4-2で粉砕している。スペイン『as』もナイジェリア代表を特集しているが、ナイジェリア国内では最近の親善試合の結果からロシアワールドカップで過去最高となるベスト8入りも可能ではないかとの期待が広がっているという。

ナイジェリアといえば1994アメリカ大会、1998フランス大会でともにベスト16入りを果たしており、当時はジェイ・ジェイ・オコチャ、ヌワンコ・カヌ、サンディ・オリセー、タリボ・ウェストなどスター選手がいた。その時に比べて現在のチームはネームバリューでは劣るところがある。

しかし代表を指揮するゲルノト・ロールは、「我々にはオコチャやカヌなどのような名手はいないが、今の我々にはチームのために戦える選手たちがいる」と組織力に自信を見せている。若手以外にもチェルシーで活躍するヴィクター・モーゼス、ワトフォードのFWオディオン・イガロなどプレミアリーグで活躍している選手がおり、ロシアの地でベスト8入りへの期待がかかる。

ナイジェリアはワールドカップでクロアチア代表、アイスランド代表、アルゼンチン代表と同居する厄介なグループには入っているものの、突破するだけの力は備えているはずだ。アルゼンチンを除く3チームは優勝候補には挙げられないが、クセ者揃いだ。このグループもかなり面白くなるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ