宇佐美と原口の活躍で日本人選手の評価急上昇! 独紙はデュッセルドルフにもう1人の”天才ドリブラー”を推薦

日本が誇る屈指のドリブラー・乾 photo/Getty Images

デュッセルドルフで日本人選手の評価が変わる

原口元気、宇佐美貴史の活躍が大きなインパクトを与えたのだろう。ブンデスリーガ2部のデュッセルドルフで日本人選手の評価が非常に高くなっている。

デュッセルドルフは現在ブンデスリーガ2部で首位に立っており、1部昇格が見えてきている。来季も原口、宇佐美を主軸に据えたいところだろうが、両者はレンタル移籍でチームに加わっている。デュッセルドルフは完全移籍で獲得する考えのようだが、そのプラン通りに進むかはまだ分からない。

では、完全移籍で獲得できなかった場合はどうするのか。独『Rheinische Post』は、2人に代わる候補としてエイバルでプレイする日本代表FW乾貴士が興味深いタレントだと取り上げている。乾は今季限りでエイバルとの契約が切れ、ここ最近はレアル・ベティス移籍説が続いている。

乾はボーフムとフランクフルトに在籍していた時にドイツのサッカーを経験しており、それも同メディアがリストアップする理由となっている。乾が再びドイツにやってくるかは分からないが、宇佐美と原口の活躍でデュッセルドルフの日本人選手に対する目が変わったのは間違いない。来季1部で成功を収めるためにも、宇佐美と原口の契約延長案と合わせ日本人選手がキーマンとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ