人気急上昇のシュクリニアル、インテルへの忠誠誓う チームの現状についても言及

移籍の噂を一蹴したシュクリニアル photo/Getty Images

「できるだけ長くこのチームでプレイし続けたい」

移籍市場で人気急上昇中のスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルが、所属クラブであるインテルへの忠誠を誓った。

昨夏の移籍市場で、サンプドリアからインテルへ移籍した現在22歳のシュクリニアル。今季の開幕戦となったフィオレンティーナ戦でスタメンに名を連ねると、ここまで全20試合にフル出場している。フィジカルが強く、対人能力も高いシュクリニアルは、インテルの守備に安定感をもたらし、前半戦の躍進の立役者となっていた。

そんなシュクリニアルには、バルセロナやマンチェスター・ユナイテッドなど、多くのビッグクラブが興味を示していると報じられていたが、インタビューに応じた同選手は「僕がインテルを去るかって? そんなことは考えていないよ。僕はここに居られて幸せだし、できるだけ長くこのチームでプレイし続けたいと思っているんだ」と移籍の噂を一蹴。伊『calciomercato.com』などが伝えている。

さらに、シュクリニアルは2018年の目標について「これまでのパフォーマンスを維持し、可能な限り試合に出てチームを助けていきたい」とコメント。そして、ここにきてなかなか勝ち点を積み上げられていないチームの現状について「何が起こったのかって? 言葉にするのは難しいんだけど、僕らは得点が取れなくなったことで、良いプレイも止まってしまった。ピンチに陥っているかもしれないが、できるだけ早くこの状況を脱するつもりさ。そして、勝利街道に乗ることで、再スタートを切りたいね」と語った。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ