リヴァプール、“ドイツ代表の新星”の残留交渉に躍起 引き抜き防止への秘策も 

契約解除条項へのこだわりを見せるエムレ・チャン photo/Getty Images

UCL出場権獲得に貢献

2014年よりリヴァプールに在籍しているMFエムレ・チャン(ドイツ代表)。今季のUEFAチャンピオンズリーグのプレイオフ2ndレグ(ホッフェンハイム戦)で2得点を挙げるなど、好調を維持している。

かねてよりユヴェントスへの移籍の噂が囁かれているものの、ユルゲン・クロップ監督を含む同クラブ首脳は同選手の残留を熱望。また、バルセロナが引き抜きに失敗したフィリペ・コウチーニョと同様に、新契約に契約解除条項(※)を盛り込まないことで他クラブからのオファーをシャットアウトする可能性があると英『Daily Mail』で伝えられている。

来夏でリヴァプールとの現行契約が満了となるエムレ・チャン。同選手が新契約への契約解除条項の追加を求めていることもあり、残留交渉が難航しているが、契約延長にこぎ着けることができるだろうか。

(※)解除条項で設定された契約解除金を支払うクラブが現れ、当該選手が移籍を望む場合には所属元の了解なしに移籍が認められる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ