[移籍]内田篤人、新天地は独2部ウニオン・ベルリンに「再びプレイできるのが楽しみ」

長年プレイしたシャルケを離れることに photo/Getty Images

再起を図る内田

ブンデスリーガ2部に所属するウニオン・ベルリンは21日、シャルケからDF内田篤人を獲得したと発表した。なお、2018年6月30日までの1年契約を締結し、背番号が2に決定したことが併せて報じられている。

同選手は同クラブ公式ホームページを通じ、新天地が決定したことに対する喜びの言葉や今後の抱負を口にした。

「移籍が決定したことを嬉しく思っています。昨シーズンからこのクラブの動向を追ってきましたが、このクラブが掲げている目標は理解していますし、イェンス・ケラー監督(元シャルケ指揮官)のこともよく知っています。今は再びプレイできることを楽しみにしていますし、新たな挑戦に対するワクワクした気持ちでいっぱいです」

2010年に鹿島アントラーズからシャルケへの移籍を果たした内田。2015年3月以降は右膝の負傷に苦しめられ、昨年12月のUEFAヨーロッパリーグ(ザルツブルク戦)に出場して以降も離脱を余儀なくされた同選手だが、現在ブンデスリーガ2部で5位につける同クラブの1部昇格に貢献できるだろうか。内田の再起を賭けた戦いが始まろうとしている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ