メッシ&ロナウドの天敵をロシアへ! 現代最強の”PK職人”をW杯に連れていくべきと米メディア

PK戦で違いを作れる

PK戦で違いを作れる

バレンシアを退団したG・アウベス photo/Getty Images

16日、バレンシアは32歳のブラジル人GKジエゴ・アウベスをフラメンゴに売却したことを発表した。ジエゴ・アウベスといえば、PKストップを得意とするGKとして有名だ。特にリーガ・エスパニョーラではレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナFWリオネル・メッシの天敵とも言われており、ロナウドとメッシの両方からPKをストップした史上初の選手にもなっている。

2016-17シーズンもロナウドのPKをストップしており、PKから得点を量産してきたロナウドにとっては実に厄介な相手だ。近年は失点が多かったり、フィードが安定しなかったりと問題部分はあったが、それでもPKにおいては絶対の能力を持つ。

米『ESPN』もバレンシアを退団したジエゴ・アウベスを特集しており、2018ロシアワールドカップ出場を確定させているブラジル代表に召集すべきだと主張している。ジエゴ・アウベスはバレンシアで守護神の座を守ってきたが、2014ブラジルワールドカップには召集されていない。現在のブラジルには今夏にGK史上最高額でマンチェスター・シティに移籍したエデルソン・モラレスがおり、守護神の座を奪うのは簡単ではない。

それでも同メディアはPK戦要員としてロシアに連れていくべきと伝えており、メッシのアルゼンチン代表やロナウドのポルトガル代表、アントワーヌ・グリーズマンのいるフランス代表などとPK戦までもつれた場合はジエゴ・アウベスが違いを作ることになるはずと主張している。

近年の成績を考えるとジエゴ・アウベスは現代最強のPKストッパーの1人と言えるはずで、リーガを離れてもワールドカップでメッシやロナウドらとPK戦で顔を合わせるところも見てみたいものだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ