最高の夏を過ごすミラン ボヌッチが“元同僚FW”を勧誘か

盤石の陣容が整いつつあるミラン

盤石の陣容が整いつつあるミラン

ボヌッチ(19番)が勧誘したのは...... photo/Getty Images

中国投資グループへの株式売却が正式に決まり、クラブとして新たな時代を迎えているミラン。14日には前ユヴェントス所属DFレオナルド・ボヌッチの獲得を発表するなど、着実に補強を進めている。

こうした状況のなか、同クラブに新たな選手獲得の噂が浮上。ボヌッチがかつてユヴェントスで共にプレイしたFWアルバロ・モラタ(現レアル・マドリード)との接触をはかり、モラタにミランへの移籍を勧めたと、15日付けのスペイン紙『MARCA』が伝えている。

ボヌッチを筆頭に各ポジションに即戦力級の選手を揃えることに成功したミラン。前述の噂が実現するかどうかは定かではないが、今後もビッグネームを呼び寄せ、絶対王者ユヴェントスに勝るとも劣らない陣容を整えることができるだろうか。引き続き同クラブの動向を注視する必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ