アーセナルはプレミア1本で優勝狙いだ! 英紙「ヴェンゲルはUELを無視する準備している」

リーグ戦1本に集中できる環境か

リーグ戦1本に集中できる環境か

アーセナルを率いるヴェンゲル photo/Getty Images

2016-17シーズンにトップ4入りを逃してしまったアーセナルは、来季チャンピオンズリーグではなくヨーロッパリーグを戦うことになる。気になるのはヨーロッパリーグをどう戦うかだろう。

英『Daily Mail』は、「アーセン・ヴェンゲルはヨーロッパリーグを無視する準備をしているはず」と伝えている。ヨーロッパリーグでは出場機会の限られている選手や若手選手を中心に戦い、プレミアリーグに集中するのではないかとの見方だ。

2015-16シーズンのレスター・シティ、そして2016-17シーズンのプレミアリーグを制したチェルシーも欧州カップ戦に出場していなかったチームだ。アーセナルの場合はヨーロッパリーグを戦うが、やはりチャンピオンズリーグに比べるとレベルは落ちる。リーグ戦1本に集中することも可能で、チェルシーやレスターのようなシナリオが実現する可能性も0ではない。

状況によってはマンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョのようにリーグ戦以上にヨーロッパリーグに戦力を集中させてチャンピオンズリーグ出場権を狙いにいく手もあるが、ヨーロッパリーグの戦い方次第ではアーセナルが来季プレミアリーグを制するチャンスとなるかもしれない。

同メディアはヴェンゲルがヨーロッパリーグを優先することはないと伝えているが、リーグ戦1本に集中すればアーセナルがプレミアリーグを制することは可能だろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ