D・コスタ、アトレティコ復帰にむけた新プランが急浮上 スペイン紙が報じる

新たに獲得に乗り出したのは......

新たに獲得に乗り出したのは......

チェルシー退団が既定路線となりつつあるD・コスタ photo/Getty Images

2016-2017シーズンのプレミアリーグで20得点を挙げ、チェルシーの同リーグ制覇に貢献したFWジエゴ・コスタ。しかし、同クラブを率いるアントニオ・コンテ監督より構想外を言い渡されたことが複数のメディアで報じられるなど、去就が不透明な状況となっている。

こうした状況のなか、同選手が今夏にベシクタシュ(トルコ)への移籍を決断する可能性が浮上したと、スペイン紙『as』が伝えている。古巣であるアトレティコ・マドリードへの復帰説が囁かれている同選手だが、同クラブがFIFA(国際サッカー連盟)より今夏の選手登録禁止処分を受けていることもあり、前述の移籍の実現が難航。このような現状をうけ、同選手が今夏から来年1月までベシクタシュでプレイすることを受け入れ、アトレティコ・マドリードの処分が解ける来年1月の移籍期間に同クラブへの復帰を果たすのではないかという見方が、同紙や英『THE Sun』で報じられている。

もはやチェルシー退団が既定路線となりつつある同選手だが、無事に去就を確定させ、新シーズンにむけて万全の準備を整えることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ