主将も大絶賛する岡崎はレスターで唯一無二の存在! 「シンジにしかできない役割がある」

指揮官ラニエリも認めざるを得ない活躍を披露した岡崎

指揮官ラニエリも認めざるを得ない活躍を披露した岡崎

今季リーグ戦初ゴールを決めた岡崎 photo/Getty Images

レスター・シティで主将を務めるジャマイカ代表DFウェズ・モーガンが、日本代表FW岡崎慎司を大絶賛した。

22日に行われたプレミアリーグ第9節でクリスタル・パレスと対戦したレスターは、3-1で勝利を収めた。この試合でスタメンに名を連ねた岡崎はフル出場を果たし、今季初ゴールをゲット。レスターの勝利に貢献している。

そんな岡崎の活躍を見たモーガンは、試合後のインタビューで岡崎について次のように語った。英紙『Daily Mirror』などが伝えている。

「シンジは重要な存在だよ。常に100%を尽くすし、彼にしかできない役割がある。彼はFWとしてプレイするけど、僕たちがポジションを離れているときは中盤まで下がってきてくれるんだ。彼は今季、自身の存在価値を証明するチャンスをあまり与えられていないけど、土曜日のプレイで監督の采配を悩ませることになったのは確実じゃないかな」

はたして、主将も大絶賛する岡崎は次の試合でもスタメンに名を連ね、2試合連続ゴールを挙げることができるのだろうか。レスターは次節、29日にアウェイで今季無敗の5位トッテナムと対戦予定である。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ