ペジェグリーニ 「アグエロは順調に回復している」

予定通り11月に復帰か

予定通り11月に復帰か

エクアドル戦で負傷したアグエロ photo/Getty Images

マンチェスター・シティ(マンC)のマヌエル・ペジェグリーニ監督は28日のキャピタル・ワン・カップ(COC)の前日会見で、負傷離脱中のFWセルヒオ・アグエロの容体について触れた。英『Four Four Two』が伝えている。

「負傷者状況は前の試合と同様だ。ガエル・クリシ、サミア・ナスリ、ファビアン・デルフ、それからセルヒオ・アグエロが離脱している。セルヒオは負傷後、良好な経過を辿っている。しかし、100%の状態になるにはまだいくらか時間を要する見込みだ」

ペジェグリーニ監督はアグエロが復帰に向けて順調にリハビリをこなしていることを報告した。アグエロは今月9日にアルゼンチン代表として参加したW杯予選のエクアドル戦でハムストリングを痛め、4週間の離脱が見込まれていた。

現在プレミアリーグで6ゴールを挙げ、得点ランキングの2位に着けているエースの離脱は痛いが、マンCは10節終了時点で首位に立っている。アグエロ不在時の3試合では目下2勝1分け、28日にはCOCでクリスタル・パレスと対戦する。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ