イングランド2部から一気にポルトガルリーグ得点王へ 《29ゴール10アシスト》と躍動した大型FW衝撃の1年

チームをリーグ制覇へ導いたギェケレシュ photo/Getty Images

ビッグクラブ注目のストライカーに

今季のポルトガル1部リーグは日本代表MF守田英正も所属するスポルティングCPが制したが、チームの主役は何と言っても29ゴール10アシストを決めて得点王に輝いたスウェーデン代表FWヴィクトル・ギェケレシュだ。

昨夏にイングランド2部のコヴェントリーから加入したギェケレシュは、昨夏の段階ではそこまで有名な存在ではなかったかもしれない。

それが今季の1年間で25歳のギェケレシュの名は世界のサッカーファンの耳に届いた。イングランド2部でも結果を残していたとはいえ、ポルトガルリーグ1年目から得点王獲得とは誰も予想していなかったシナリオだろう。187cmのサイズを誇るギェケレシュは今やビッグクラブも狙う実力者だ。
得点部分以外の成績も印象的で、ドリブル成功数はリーグ3位の68回、空中戦勝利数もFW部門では7位となる63回を記録している。アシストを10記録していることを含め、ギェケレシュは足下も器用な選手だ。

同じスウェーデン代表にはニューカッスルで活躍する大型FWアレクサンデル・イサクもおり、ギェケレシュとイサクの2枚は今後が楽しみな組み合わせだ。ギェケレシュも近いうちに5大リーグへ参戦するはずで、今季のポルトガルリーグはギェケレシュが完全に支配したと言っていい1年だった。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ