チェルシーがオシムヘン獲得に動き出す 移籍実現にはルカクらを含む “148億円”のオファーが必要か

ビッグクラブがこぞって狙う photo/Getty Images

今夏の動きが注目されているストライカー

チェルシーはナポリに所属するFWヴィクター・オシムヘン獲得に向け、ファーストコンタクトを行ったようだ。イタリアのジャーナリストであるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏の発言を英『Daily Mail』は伝えている。

チェルシーには昨夏に加入したニコラス・ジャクソンがストライカーとしているが、決定力の部分を指摘されることもあり、今夏にストライカーの獲得に動くことが予想されている。様々な選手の名前が浮上しているが、オシムヘンもそのうちの1人であり、同選手は今夏の去就が注目されている。

そんななか、ディ・マルツィオ氏はチェルシーはナポリにオシムヘン契約の可能性を問い合わせたようだ。チェルシーは6800万ポンドから7700万ポンド(約131億円から約148億円)で獲得できると考えているようだが、ナポリはさらに2人の選手の加入を要求しているという。そのうちの1人はオシムヘンの直接的な代役となる現在チェルシーからローマにレンタル移籍中のロメル・ルカクで、もう1人は若い選手を獲得することを望んでいるようだ。ローンか完全移籍になるかはまだ不明とのこと。
さらに同氏は、ルカクがナポリの次期スポーツ・ディレクターのジョバンニ・マンナ氏のターゲットであることも明かしている。ルカクはここ2シーズン、インテルとローマにレンタル移籍をしており、今季は公式戦43試合で19ゴール4アシストを記録。セリエAでの実績も十分だ。

しかし、オシムヘンにはパリ・サンジェルマン(PSG)も獲得に興味を示していると考えられており、間も無く交渉を開始する可能性があると、同氏は伝えている。

オシムヘンは今シーズンの去就が注目されている1人だが、世界最高峰のストライカーを獲得するクラブはどこになるのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ