小さなチェルシーファンの“真剣なメッセージ”に注目集まる 「シャツはいらない。私たちのために戦って」

幼い子供のメッセージに注目が集まった photo/Getty Images

多くのファンの気持ちを代弁した

チェルシーはプレミアリーグ第29節延期分でアーセナルと対戦し、0-5と大敗を喫した。前半早々にレアンドロ・トロサールの先制弾を浴び、前半はどうにか持ちこたえたものの後半に決壊。得点を挙げることもできないまま敗れた。

この試合で、スタンドにいた子供のファンが掲げていたメッセージが話題となっているようだ。英『Daily Mail』が伝えている。掲げたカードには「シャツはいらない。私たちのために戦って」と書かれていた。

通常であれば、子供のファンが掲げるメッセージにはお気に入りの選手の名前とともに「シャツをちょうだい!」などと書かれているものだ。幼い子供の目にも、チェルシーが未だ混乱のさなかにあり、多くの問題を抱えていることがわかるのだろう。
試合後、この幼い子供からの叱咤のメッセージについて問われたゲームキャプテンのコナー・ギャラガーは「そうだね。僕たちは間違いなく努力をしている」「これが選手たち全員にとってどれだけ意味があるかはわかっているし、何度も言われてきたことだと思うけど、このチームは非常に若くて、プレミアリーグでのチームとしての経験はあまり多くないんだ」と答えた。

ファンもこの幼いファンのメッセージに共感を示したようだ。「あの子が持っていたサインを見て、さらに心が折れたよ。恥を知れチェルシー。頭を下げろ」「ポチェはこれをドレッシングルームの壁に釘付けにするべきだ」など、SNSにポストされた怒りのメッセージを同紙は紹介している。

大敗を喫したとはいえ、6位ニューカッスルと3ポイント差にまで追い上げているチェルシー。苦い経験を糧に、ラストスパートでどこまで追い上げることができるか期待したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ