カシージャス、ブッフォンをも超えるCLで“58回”のクリーンシート バイエルンの絶対守護神ノイアーが138試合で重ねた数字

バイエルンのゴールを守るノイアー photo/Getty Images

2ndレグでアーセナルをシャットアウト

17日にチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグでアーセナルと対戦したバイエルンは、粘り強い戦いで1-0と勝利。2戦合計3-2とし、ベスト4進出を決めた。

今季のバイエルンは国内リーグで優勝を逃しており、チームの完成度には少々の疑問があった。しかし、さすがにCLでの勝負強さは見事だ。

チームを後方から支えたのがGKマヌエル・ノイアーで、果敢な飛び出しでピンチの芽を摘むなど奮闘。アーセナルの攻撃陣を無得点に抑え込んだわけだが、ノイアーにとってはこれがCL通算58回目のクリーンシートだ。
これは元スペイン代表GKイケル・カシージャス(57回)、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(52回)、元オランダ代表FWエドウィン・ファン・デル・サール(51回)、元チェコ代表FWペトル・チェフ(49回)らを抑え、CL史上最多の回数だ(UEFA公式より)。

ノイアーは138試合で新記録を達成しており、さすがと言うべき成績だ。このゲームではベンチにFWトーマス・ミュラーも控えていたが、CLを知り尽くす彼らベテランの存在は今のアーセナルとの差だった。ベスト4ではレアル・マドリードと激突するが、そこでもノイアーのパフォーマンスは注目される。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ