今季のプレミアを占う日に? 目まぐるしく順位が変わるタイトルレースはマンC有利な状況になったのか

プレミア首位に躍り出た photo/Getty Images

明暗別れた今節

プレミアリーグ第33節はタイトルを争う3チームにとって明暗を分ける結果となった。

アーセナル、リヴァプール、マンチェスター・シティの三つ巴の戦いになっている今シーズンのタイトル争い。まず最初に今節を戦ったのはシティだ。ルートン・タウンと対戦したシティは、CLラウンド8・2ndレグを視野に入れて、ローテーションを組みながらも5-1の大勝を飾った。

一方のアーセナルとリヴァプールは今節は苦戦。クリスタル・パレスと対戦したリヴァプールは幾度となく相手ゴールに迫ったが、最後までネットを揺らせず。前半の1失点に泣き、0-1の敗戦を許した。またアストン・ヴィラと対戦したアーセナルも再三チャンスを作ったが、試合終盤に立て続けにゴールを許してしまい、0-2で敗戦してしまった。
この結果を受けて、前節終了時点で3位だったシティが、一気に首位に躍り出た。英『BBC』は、「プレミアリーグのタイトルの流れが変わった日として振り返ることになるのだろうか?」と綴っており、シティ有利な流れになっていると伝えている。

「上位3チームの勝ち点差はわずか2ポイントであり、タイトル争いが終わったとは言い難い状況だが、プレッシャーバルブが閉められる時、マンチェスター・シティが首位に立つのは不気味なほど懐かしい感触がある。アーセナルとリヴァプールにとって非常にもどかしいのは、どちらも最も勝利が必要なときに絶望的にパフォーマンスが悪く、自らの没落を招いたことだ」

直近6シーズンで5回のリーグ優勝を達成しているシティのシーズン終盤の強さは異常であり、ペップ・グアルディオラの下で育ってきたチームはここからさらにギアが上がる可能性もある。とはいえ、まだリーグ戦は6試合残っており、毎週のように順位の変わる優勝争いは何が起こるか予測不能だ。1試合ごとに順位が変わる勝ち点差で推移するプレミアリーグ優勝争いはますます見逃せない展開となっている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ