増え続けるチェルシーの怪我人…… シーズン終盤やFAカップ準決勝を控える中、再び苦しい台所事情に

怪我人が多発しているチェルシー photo/Getty Images

チルウェルも負傷か

今シーズンのプレミアリーグはどのクラブも怪我人に悩まされる1年を送っているが、チェルシーもそのクラブの1つだ。

イングランド代表としてブラジル代表とベルギー代表との試合に出場していたDFベン・チルウェルが新たに負傷者リストに加わる可能性が浮上しており、怪我人はさらに増えている。

クラブの公式でマウリシオ・ポチェッティーノ監督は状態を確認しなければならない選手の1人としてチルウェルの名前を挙げており、状態によっては離脱も考えられる。チェルシーは現在、リース・ジェイムズ、ウェスレイ・フォファナ、ロメオ・ラヴィア、クリストファー・エンクンク、レヴィ・コルウィルといったメンバーが怪我をしている。
さらに英『Evening Standard』によると、トレヴォ・チャロバー、ロベルト・サンチェス、カーニー・チュクエメカといったメンバーも負傷し、インターナショナルブレイク明けのバーンリー戦には最大11人に欠場の可能性があるようだ。

一方でイングランド代表のメンバーに選ばれ、怪我が心配されていたコール・パルマーに関しては軽い打撲であったようで、週末の試合には出場できる可能性が高いとのこと。

チェルシーは現在プレミアリーグで11位に沈んでいるが、FAカップは準決勝まで駒を進めており、4月21日にはマンチェスター・シティとの対戦を控えている。まだFAカップまでは1カ月弱あるが、ここまで怪我人が多いと、ローテーションを組むこともできず、疲労でさらに怪我人が増えてしまうリスクもある。

怪我人が多く、苦しい台所事情となったチェルシーだが、ポチェッティーノ率いるチェルシーはこの危機を乗り超えることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ