オランダ代表の強みはDFだけじゃない デ・ヨング、ラインデルス、フェールマンら中盤に揃う役者たち

ミランで評価を上げるラインデルス photo/Getty Images

EURO2024で優勝を争うだけのクオリティがある

オランダ代表ではフィルジル・ファン・ダイクやネイサン・アケ、マタイス・デ・リフトら豪華なDF陣が強みとなっているが、中盤のタレントも見逃せない。

バルセロナMFフレンキー・デ・ヨングが組み立ての中心ではあるが、他にも注目のタレントはいる。

今季大きく評価を伸ばした選手では、ミランに移籍したMFタイアニ・ラインデルスだろう。安定したテクニックがあり、中盤からボールを持ち運ぶのも上手い。代表の常連にもなりつつあり、EURO2024へ楽しみな選手だ。
さらに国内のエールディヴィジで首位を快走するPSVで活躍するMFヨエイ・フェールマンも面白い選手だ。今季ここまでエールディヴィジで11アシストを記録していて、チームメイトのFWルーク・デ・ヨングと並んでアシストランク首位に立っている。

今月の代表戦ではデ・ヨングが負傷離脱しているため、他のMFをテストする貴重な機会となる。オランダ『Voetbal Primeur』によると、元オランダ代表のイブラヒム・アフェライ、テオ・ヤンセンはラインデルス、フェールマンの両名を強烈にプッシュする。

アフェライは「私ならラインデルスとフェールマンを組ませる。フェールマンはフレンキーと似たタイプだと思うから、彼の代わりを務められるんじゃないかな」とコメント。

ヤンセンは「ラインデルスは素晴らしい成長を遂げているから、(代表監督の)クーマンにはラインデルスを抜擢してほしいね」と期待をかける。

他にもアタランタMFトゥーン・コープマイネルス、今季エールディヴィジで6ゴール6アシストを記録するフェイエノールトMFクインテン・ティンバーなど若手から中堅世代までタレントは出てきている。

中盤の世界的スーパースターと呼べる選手はデ・ヨングくらいかもしれないが、クオリティはまずまずの高さだ。クーマンがベストな組み合わせを見つけられれば、オランダ代表はEUROでも楽しみなチームとなるはずだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ