セルティック 引退発表のGKハートの後釜にリヴァプールGKケレハーを指名か

セルティックが獲得狙うリヴァプールGKクイヴィン・ケレハー photo/Getty images

移籍金は2000万ポンドか

不動の守護神ジョー・ハートが現役引退を発表したセルティックだが、後継者にリヴァプールのアイルランド代表GKを指名したようだ。

英『Football Insider』によると、セルティックは今夏の移籍市場でリヴァプールに所属するGKクイヴィン・ケレハーの獲得に動くという。かつてリヴァプールでも指揮を執っていたブレンダン・ロジャーズ監督も同選手を高く評価しており、他のGKの中でも最優先して獲得を試みるようだ。

ケレハーは16歳でリヴァプールの下部組織に入団後、トップ昇格を経て、現在はブラジル代表GKアリソン・ベッカーのバックアップとして定着。今季の出場機会はヨーロッパリーグ(EL)とEFLカップ戦が中心だが、ケレハーが出場した試合でリヴァプールは大きく勝ち越している。
そんなケレハーは昨夏の移籍市場で、ブライトンやブレントフォードらプレミアリーグ勢からの関心が報じられたが、結果的にはリヴァプールに残留。頼れる2番手守護神は契約を2026年6月まで残しているが、年齢は今年で26歳といつまでもバックアップとして燻っているわけにはいかないはずだ。

同メディアによると、リヴァプールはケレハー獲得に2000万ポンドを要求しており、移籍金さえ支払えば放出はやむを得ないという考えのようだ。ケレハーをめぐる争奪戦は今夏に本格化する見込みだが、アイルランド代表GKはレギュラーとして毎週プレイできるクラブに移籍することになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ