ポチェッティーノを解雇しろとチェルシーファンが主張 絶好の国内タイトル逃す

チェルシーはタイトルを逃してしまった photo/Getty Images

ケガ人だらけのリヴァプールに敗れた

カラバオカップ決勝戦はリヴァプールとチェルシーの戦いとなり、リヴァプールが1-0と勝利した。PK戦に突入しようかという延長戦後半118分に、リヴァプールのキャプテンであるフィルジル・ファン・ダイクがヘディングゴールを決めるという、劇的な幕切れだった。

この敗戦に、一部のチェルシーファンはおかんむりのようだと英『Mirror』は報じている。今回リヴァプールにはケガ人が続出しており、アカデミーの若手も起用せざるを得ないほどの状態だった。チェルシーも少なくはないが一時の多発状態からは持ち直している。この状態で敗れたのは明らかな失敗だというわけだ。

チェルシーはこの敗戦で、メジャーカップ戦決勝での無得点記録を6に伸ばすという不名誉を頂戴した。「負けたから解雇されるべきだ」「解雇される前にコブハムへ行くべきじゃない」「彼のキャリアでもっとも恥ずかしい結果だ」など、ファンはSNSで手厳しい反応を示していると同紙は紹介している。
たしかにタイトル奪取の絶好機だったのは間違いない。来季の欧州カップ戦の出場権も絶望的な状況にあり、もう1つ残しているFAカップに望みをかけるしかなくなったチェルシー。状況を考えればポチェッティーノには時間を与えるべきだが、ファンは我慢できなくなっているようだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ