“能力とスピード不足”に疑問? レンタル中のDFダイアーは今季でバイエルン退団か

トッテナムからレンタル移籍中のダイアー photo/Getty Images

バイエルンでは5試合に出場

今冬にトッテナムからバイエルンへのレンタル移籍を果たしたDFエリック・ダイアーは今シーズン限りでバイエルンを離れる可能性が高いようだ。

2014年にトッテナムに加入したダイアーは長年トッテナムの守備を支える1人として君臨してきたが、アンジェ・ポステコグルー新監督が就任した今季は出場機会が激減。今季プレミアリーグでは198分の出場に留まり、冬に新天地へ行くことを決断した。

先にトッテナム時代のチームメイトであるFWハリー・ケインが移籍していたバイエルンにレンタル移籍を果たしたが、独『SportBild』によると、クラブは同選手の能力とスピード不足に疑問を持ち始めているという。
バイエルンではここまで5試合に出場し、3試合はスタメン出場を果たしているものの、直近2試合はベンチスタートとなっている。このレンタル移籍の契約にはダイアーが一定時間の出場すると、最大300万ユーロ(約4億9000万円)で完全移籍に移行する条項が付随しているようであり、同選手のパフォーマンスに疑問を持つクラブがプレイ時間を制限する可能性も考えられる。

指揮官のトーマス・トゥヘルの今季限りでの退任も決定し、クラブの将来が不透明になっているバイエルンだが、ダイアーの夏の去就にも注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ