電撃就任グラスナーのサッカーはプレミアで牙を剥くか 「哲学はゴールを決めることだ」

エヴァートン戦に姿を見せたグラスナー新監督 photo/Getty Images

監督交代となったクリスタル・パレス

ロイ・ホジソン前監督が体調不良を理由に辞任し、元フランクフルトのオリバー・グラスナーを新指揮官として招聘したクリスタル・パレス。グラスナーは今週のはじめに新監督として会見し、自らの考えを述べた。

「哲学は簡単だ。ゴールを決めることだ」

「選手たちに言っているが、これが私たちがサッカーを始めた理由だ。守備のために始める人はいないよ。私たちは、このことを決して忘れてはならない」
リーグで28得点と、今季は得点力が伸び悩むクリスタル・パレス。グラスナーは3バックをベースとする緻密な守備組織の構築に定評のある指揮官だが、あくまで点をとるためのサッカーをすると明言した。

今週末のバーンリー戦でお披露目となるが、あいにくミカエル・オリーセやマーク・グエーイを含む数人が離脱することが見込まれる。果たしてグラスナー新監督はどのようなサッカーを見せてくれるか、注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ