エメリの指導でキャリアハイ更新 CL狙うアストン・ヴィラでベイリーは全盛期を迎えた「監督は選手全員を成長させてきた」

アストン・ヴィラで活躍するベイリー photo/Getty Images

チームはトップ4をキープしている

最近はややペースダウンしてしまったところもあるが、アストン・ヴィラはプレミアリーグで4位をキープしている。

チームを指揮するウナイ・エメリが上位を狙える集団に変えたわけだが、エメリの指導で成長した選手の1人がFWレオン・ベイリーだ。

現在は攻撃のキーマンとなっていて、ここまでリーグ戦で7ゴール6アシストを記録している。昨季は4ゴール4アシスト、一昨季は1ゴール2アシストとなっていたため、プレミアではキャリアハイを更新したことになる。
英『Express』によると、ベイリーはエメリが成長させてくれたと感謝する。

「監督がクラブの選手全員を成長させてきたのがわかるだろう。このクラブの全てを彼は改善したんだ。監督とはシーズン開幕前に話し合った。監督には、『もっと一貫して自分のプレイに取り組んでほしい』と言われた。監督は常に自信を高めようとしてくれる。来季チャンピオンズリーグの舞台で戦えれば素晴らしいよね。それが目標だ」

以前よりスピード自慢のアタッカーとしてポテンシャルは評価されてきたが、今季はそれが開花している。このままトップ4をキープできるか、CL出場権を獲得できれば言うことなしだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ