「ピッチ内外のすべてを見ている」 イングランド代表監督サウスゲイトがEURO2024メンバー入りを狙う選手たちに警告

イングランド代表指揮官サウスゲイト photo/Getty Images

優勝候補の一角

6月に開幕するEURO2024の優勝候補の1つとして考えられているイングランド代表。

ハリー・ケインやブカヨ・サカ、ジュード・ベリンガム、デクラン・ライスなどスター選手揃いのイングランド代表は黄金世代とも考えられており、EUROでの活躍が期待されている。

イングランド代表のメンバー争いもかつてないほどに熾烈であり、限られた枠に誰が入るのかすでに多くの現地メディアが予想を始めている。そんななか、代表監督のガレス・サウスゲイトは、EURO開催までの数カ月は、ピッチ内だけではなく、ピッチ外も注視するとのコメントを残した。
「メンバー選考まであと5週間。11月から3月にかけて、選手にはいろいろなことが起こるから、私たちは常にピッチ内外のすべてを見ている。数週間後には全選手について決断を下さなければならないし、ユーロ前の最終メンバーということで、多くの注目が集まるだろう」(英『Daily Mail』より)

イングランド代表のメンバーでいうと、マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードとマンチェスター・シティのDFカイル・ウォーカーがピッチ外のことで話題を集めたこともあって、サウスゲイトはこのような発言をしたのではないか、と同メディアは伝えている。

来月にはブラジル代表とベルギー代表との親善試合を控えているイングランド代表。EUROまでの残り少ない重要なテストマッチに誰が選ばれるのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ