193cmのサイズで驚異の《37.38km/h》 今季のプレミアで1番速い選手は

トッテナムでプレイするファン・デ・フェン photo/Getty Images

速すぎる大型CBの活躍

近年は190cmを超えるサイズに加えて爆発的なスピードを備えたフィジカルモンスターも増えてきているが、今季のプレミアリーグで衝撃を与えているスピードスターの1人がトッテナムDFミッキー・ファン・デ・フェンだ。

今季よりトッテナムでプレイするファン・デ・フェンは、193cmのサイズを誇るレフティーのセンターバックだ。オランダ代表にも選ばれている実力者だが、ファン・デ・フェンはとにかく速い。

高く設定した最終ライン裏のスペースを広範囲にカバーすることが可能で、指揮官アンジェ・ポステコグルーのサッカーにファン・デ・フェンは欠かせないのだ。
英『The Sun』は今季のプレミアリーグで計測されたスプリントスピードをランキング形式で紹介しているが、何とファン・デ・フェンはここまでプレミア1位となる数字を記録している。

そのスピードは、驚異の37.38km/hだ。これだけのスピードで193cmの大型CBが対応してくるとなれば、アタッカーにとっては厄介すぎる。

2位はルートン・タウンFWチドジー・オグベネ(36.93km.h)、3位はウォルバーハンプトンFWペドロ・ネト(36.86km/h)と続いているが、この2人と比較してもファン・デ・フェンのスピードはかなり印象的だ。

トッテナムでは、現在マンチェスター・シティでプレイするDFカイル・ウォーカーも所属していた。トッテナムのサポーターはウォーカーのスピードもきっちり把握しているはずだが、SNS上では「トッテナムを長年見てきたが、ファン・デ・フェンは一番速いかもしれない」とウォーカー以上のスピードとの声も挙がっている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ