前半戦大暴れのトッテナム司令塔が帰ってくる 欠場のジェイムズ・マディソン、FA杯シティ戦で復帰へ

トッテナムのマディソン photo/Getty Images

足首の問題で11月から欠場

トッテナムのイングランド代表MFジェイムズ・マディソンの復帰をアンジェ・ポステコグルー監督が明言した。英『BBC』が伝えている。

昨夏、2部に降格したレスター・シティから移籍してきたマディソンは、トッテナムの司令塔としてプレイし、傑出したプレイを披露していた。しかし、昨年11月のチェルシー戦で足首を負傷し約3カ月間試合を欠場している。

しかし、ポステコグルー監督は復帰を明言し、マディソンについて「プレミアリーグに彼のような選手はあまりいない」「マディソンの復帰は、目の前にある次のチャレンジの助けになるだろう。私たちは、彼のいない困難な時期をのりこえてきた」と付け加えた。
一方、トッテナムと26日に対戦するマンチェスター・シティは今シーズン14ゴールのFWアーリング・ハーランドを欠く。ハーランドは復帰に近づいているものの、足の負傷のため12月6日のアストン・ヴィラ戦以来出場していない。

絶対的な司令塔が復帰するトッテナムか、エース不在のシティか。勝利をどちらが手にするのだろうか。 

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ