デ・ブライネ復帰はプレミア4連覇への追い風に? 「シティはもう止められないと感じているだろう」

劇的勝利の立役者となったデ・ブライネ photo/Getty Images

復帰2戦で1ゴール2アシスト

マンチェスター・シティに頼れる男がついに帰ってきた。開幕戦で負傷し、それ以来チームを離脱していたMFケビン・デ・ブライネだが、復帰早々に結果を残している。

プレミアリーグ第20節のシェフィールド・ユナイテッド戦でベンチ入りを果たした同選手。この試合は出場こそなかったものの、ウォーミングアップをする姿を見せ復帰が近づいていることを示した。続くFAカップ3回戦のハダースフィールド戦に57分から出場すると、早速FWジェレミー・ドクの得点をアシストした。

そして、第21節のニューカッスル戦では69分から出場を果たすと、同点となるゴールを決めるだけではなく、後半ATには決勝点となるFWオスカー・ボブの得点をアシスト。土壇場での逆転勝利に大きく貢献した。復帰してから2試合で1ゴール2アシストを記録しており、早くも結果を残している。
ニューカッスルに劇的勝利を果たしたことで、2位に浮上したシティだが、元シティのDFマイカ・リチャーズ氏はこの勝利は単なる勝ち点3ではなく、残りのシーズンにも影響を及ぼす可能性があると語る。

「この結果だけが問題ではなく、シティの残りのシーズンに影響を与える可能性がある。ペップ・グアルディオラと彼の選手たちにとって、それが何を意味するかは、試合終了後の彼らの祝い方を見れば分かるだろう。シーズンを通して、彼らのメンタリティを疑問視する人々がいて、昨シーズントレブルを獲得したチームがまだ同じなのかと尋ねたり、タイトルを4連覇できるかどうかについて話したりしてきた。なぜならそれは前例のないことだからだ」

「彼らが我々全員が期待するレベルに達していない時もあったが、この試合は彼らが他の人全員に『我々はここにいる、最後まで戦っている』と言っているかのようだった。デ・ブライネのような質の選手が怪我から復帰すると、それは彼が天才であるというだけでなく、他の選手たちに元気を与えてくれる。シティはもう止められないと感じているだろう。彼らはいつも誰にでも勝てると感じているが、デ・ブライネのような選手がいるとさらに自信が持てる」

デ・ブライネの復帰はプレイによる影響だけではなく、同選手が周りのチームメイトにもたらすメンタル的な影響も大きいと語るリチャーズ氏。

まだフルタイム出場するには時間がかかるかもしれないが、デ・ブライネの復帰はプレミア史上初となる4連覇を手繰り寄せるきっかけとなるだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ