“伝説のゴール”に瓜二つ!? ガルナチョの「ルーニーの遺産を引き継ぐ」 オーバーヘッド弾が話題 

オーバーヘッドシュートをゴールに叩き込んだガルナチョ photo/Getty Images

ルーニーのゴールを思い出させる

マンチェスター・ユナイテッドは26日、プレミアリーグ第13節でエヴァートンと対戦。敵地での戦いながら3-0の勝利を収め、今季初となるリーグ戦3連勝を飾っている。

そして、この試合で圧巻のパフォーマンスを披露したのが、ユナイテッドの将来を担うと期待の若手FWアレハンドロ・ガルナチョだ。開始早々の3分、右サイドの深い位置からDFディオゴ・ダロトがクロスを入れる。これをファーサイドへ走り込んだガルナチョが後ろに下がりながらオーバーヘッドで合わせると、鋭いシュートが右サイドネットに突き刺さった。スーパーゴールでチームに貴重な先制点をもたらしたのだ。

このゴール動画をユナイテッドの公式『X』が公開すると、「本当に美しいゴールだ」や「素晴らしいゴール。大好き」、「なんてゴールだ」といったガルナチョへの称賛が多数寄せられていた。また、2011年2月に行われたマンチェスター・ダービーで、ウェイン・ルーニーが決めた“伝説のゴール”と似ていることもあり、「まるでルーニーだ」や「マンC戦でのルーニーのゴールを思い出させる」「ルーニーの遺産を引き継ぐ」といったコメントもあった。
現在19歳ながら、ユナイテッドで着実に出場機会を増やし、成長を続けているガルナチョ。今年6月にはアルゼンチン代表デビューも果たしており、将来が本当に楽しみな選手だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ