アジアカップ最大のライバルになるのは韓国代表 キム・ミンジェにソン・フンミンなどスター選手揃い

韓国のエース、ソン・フンミン photo/Getty Images

スター揃いは日本だけじゃない

2024年1月12日よりスタートするAFCアジアカップ。日本はベトナム、イラク、インドネシアのグループステージとなった。海外のトップレベルで活躍する選手を多く擁する日本代表は優勝候補の一角であることは間違いないが、その最大のライバルになるであろうと思われるのが韓国代表だ。

韓国はマレーシア、ヨルダン、バーレーンと同組となっており、お互いが勝ち進めば、日本代表と対戦するのはラウンド16以降となる。韓国にも海外のトップレベルで活躍している選手は多数いる。韓国を代表するソン・フンミンは今シーズンはクラブが不調だったこともあり、昨シーズンほどの得点は記録していないものの、リーグ第37節までで10ゴールを記録している。これで7シーズン連続での二桁得点を記録しており、アジアNo. 1のアタッカーと言える。

また今シーズン世界中に名が知れ渡ったキム・ミンジェも韓国代表だ。ナポリで33年ぶりの優勝に大きく貢献。今シーズンの活躍で欧州最高のCBの1人と表されるまでの選手になっている。アジアNo. 1のアタッカーとアジアNo. 1CBを擁する韓国代表だがその2人だけではない。マジョルカでプレイするイ・ガンインは今シーズン6ゴール5アシストを記録している。
チョン・ウヨン(フライブルク)やファン・ヒチャン(ウルブズ)、オ・ヒョンギュ(セルティック)など海外で活躍する選手も多数いる。カタールW杯ではブラジルに敗退し、ベスト16での敗退となった。1960年以来のアジアの頂点を狙う韓国は日本最大のライバルとなり得る。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ