トッテナム生え抜きMFが放った強烈ミドル! 初ゴールを指揮官が賞賛 「すべてのアカデミーのプレイヤーたちの模範に」

プレミア初ゴールを記録したスキップ photo/Getty Images

トップチームで初ゴールを記録したオリヴァー・スキップ

トッテナムは、同じロンドンのライバルクラブであるチェルシーと対戦し、2-0で勝利を飾った。そんな中、同クラブの生え抜きであるMFオリヴァー・スキップがトップチームで、そしてプレミアリーグで初となるゴールを記録した。ボックスの外でクリアボールを奪い、強烈な勢いで突き刺したミドルシュートだった。

現在22歳のスキップは、トッテナムの下部組織出身で、2018年10月31日に行われたリーグカップのウェストハム戦でトップチームデビューを果たした。その後、ノリッジへレンタル移籍を経験し、チームのプレミアリーグ昇格に貢献。2部チャンピオンシップのチーム・オブ・ザ・シーズンにも選出される結果を残した。今シーズンはコンテ監督の信頼を勝ち取り、公式戦16試合に出場を果たしていた。

そんなスキップについて、トッテナムの副官クリスティアン・ステッリーニ氏が賞賛した。英メディア『football London』が報じた。
「今、ここに到達しようと夢を持ってプレイしているすべてのアカデミープレイヤーたちの模範となるものだ。今日得点したプレイヤーはクラブと自分自身を信じれば、この目標に到達できることを皆に示す重要な存在だ。簡単なことではないが、自分自身を向上させ、スキッピーのようなプレイヤーを見習う必要がある」

「ここに来てからスキッピーは、我々を驚かせてくれた。昨シーズンの1月にスキッピーを長い期間失い、そして今シーズンが始まったときも、彼はあまりコンディションが良くなかったが、よく頑張ってくれた。彼は毎日100%の努力をしている素晴らしいプレイヤーだ。彼には時間とチャンスが必要だった。そして、そのチャンスを彼は、自分のやり方でみんなに示した。その自信は、彼が毎日行っている仕事から生まれたものだ」

トップチームでの初ゴールを記録したスキップ。チームが好調の流れに乗っていることもあり、チームとそしてスキップの今後の活躍に期待が高まる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ