アーセナルの次はリヴァプールからハイジャック? ウルブズの中盤に関心を強めるチェルシー

ウルブズで存在感を発揮するヌネス photo/Getty Images

今夏の獲得を狙う

チェルシーは今冬、大金を費やしてシャフタールからミハイロ・ムドリクを獲得した。アーセナルも交渉を続けていたムドリクだが、チェルシーがより高い移籍金を支払いチームに迎え入れることに成功したのだ。

さらにチェルシーは中盤も補強を行いたいと考えており、今冬もエンソ・フェルナンデスやモイセス・カイセドといったMFが候補に挙がっている。そんな中、夏の移籍市場での新たな獲得候補として浮上してきた選手がマテウス・ヌネスである。

英『Mirror』によれば、チェルシーはウルブズのヌネスへの関心を示しており、今夏の獲得に向けて準備を進めている模様。エンゴロ・カンテやジョルジーニョらが退団の可能性がある中で、新たな中心選手として補強したいと思っているだろう。
今季スポルティングCPから加入したヌネスはすぐさま主力として定着し、ビッグクラブからも注目を集める存在に。リヴァプールも関心を示し、獲得に乗り出していると英各紙で言われているヌネス。『Mirror』では「今度はリヴァプールからのハイジャックか」とムドリクのような動きも予想している。ポルトガル代表MFの動向はどのような結末を迎えるか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ