ビッグクラブが注目するブライトンのカイセド 買取価格は6500万ポンドへ値下げか

カイセドの移籍はあるか photo/Getty Images

エクアドル代表としてW杯にも出場

FIFAワールドカップ・カタール大会の中断明けもアーセナルにこそ敗れたものの、サウサンプトン、エヴァートンに完勝しており、好調が続くブライトン。プレミアリーグで8位と、UEFAチャンピオンズリーグ出場権も期待できるだろう。

そんなブライトンでビッグクラブが注目するMFがモイセス・カイセドである。強烈なフィジカルで潰し役となってボールを回収する男は、中盤を欲しているクラブにとっては是が非でも欲しい逸材だ。

英『Mirror』によれば、今冬もチェルシー、ニューカッスル、リヴァプールが関心を示しており、獲得に向けて準備を進めている模様。特にリヴァプールやチェルシーは中盤の主力選手たちの年齢も上がっており、21歳のカイセドを獲得できれば将来も安泰といえる。
また同紙によれば買取価格は6500万ポンドになっていると報道。当初は8000万ポンドだったが値下がりしており、獲得に向けてさらに動き出すクラブも増えていくかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.281 カルチョの逆襲

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ