「急いで移籍するつもりはない」 ビッグクラブ注目のマックアリスターはブライトン残留へ?

ブライトンでの活躍に期待だ photo/Getty Images

アルゼンチン代表としてW杯優勝に貢献

プレミアリーグで今季存在感を示しているクラブがブライトンだ。FIFAワールドカップ・カタール大会でも多くのプレイヤーが好調さを発揮しており、アレクシス・マックアリスターは、アルゼンチン代表として優勝にも貢献した。

昨季に中盤で才能を開花させたマックアリスター。精度の高いパスや積極的な飛び出しを見せ、21-22シーズンはプレミアリーグで33試合5ゴール2アシストを記録した。今季はさらに高いパフォーマンスを披露しており、14試合5ゴールとキャリアハイを更新しそうだ。

そんなマックアリスターに対してはさまざまなクラブが関心を示しており、1月の移籍マーケットで多くのビッグクラブが獲得に向けて準備を進めているようだ。英各紙によればチェルシーがオファーを提出するかもしれないという。
しかし英『Athletic』によれば、マックアリスターは移籍について急いではいない様子。マックアリスターは同紙で「(ブライトンを)急いで出発するつもりはない」とコメントしており、「ブライトンに集中している」と語っている。この状況では今シーズン中の移籍はないかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ